MYANMAR

ミャンマーの椅子

ゼーチーデー

高い(価格が)

油断するとブログの更新を忘れますね。。。

これも雨季のせい。。。

先日、現在設計を進めさせていただいているビューティーサロンの椅子を探しに行きました。

数センチの差で座り心地に大きな差が生まれるので、

椅子は非常に難しいアイテムの一つです。

ましてやビューティーサロンで使われるものですから、

命ともなるものです。

実際に座ってみたり、触ってみたり、同じデザインでも生地や下地で感触もことなります。

ただ一つはっきりしていることは、

高いものは良い。

何にでも通じることかと思います。

上の写真は、タイから輸入されているもの。

お求めやすい価格で、

僕も自宅でテレビを見るのに欲しいかも。

テレビ前から動かなくなりそうですが。笑

こちらは、ヨーロッパから輸入されているもの。

生地のカラーも選べ、座り心地も良いですが、

納期三か月!価格お求めにくい!笑

僕で椅子をデザイン、製作することもできますが、

椅子は椅子屋、

設計は設計屋、

餅は餅屋、

これは揺るぎない事実です。

ここからは、新しくいただいたオフィス設計のための現調写真です。

現オフィスを測らせていただきました。

デスク、ロッカー、コピー機。

ウォーターサーバー、冷蔵庫、食器棚などなど。

どんな用途でも裏側はあります。

レストランだと厨房などが当たります。

お客さんの目につかない裏側、

ここの使い勝手もデザインです!

Share on FacebookTweet about this on Twitter
2017-09-16 | Posted in MYANMAR

SITE MAP