初めての打合せを前に、お客様にお願いする事。
「好きなイメージの写真を持ってきて下さい」。
打合せ日、奥様は5cm程の分厚い洋書から、1枚の写真を指差されました。
そこには白い壁とオークのフローリングと極めてシンプルな空間構成でしたが、良質の素材が年月を経て醸し出す重くない重厚感、
柔らかく光を反射させる白過ぎない白い壁。そういうシンプルな素材だからこそ、厳選と吟味を重ねました。
数種のアンティークのような床材からじっくり幅を検討し、リビングは少しだけアイボリーが入った白色、洗面はうっすら入った灰色、
トイレは淡い水色、と塗装だからこそ表現出来る微妙な色合を求めました。
写真には写らないような、微妙な部分にコダワリを込める事で、ずっと前から住んでいるような、寛ぎの空間となりました。
1枚の写真は、最後まで道しるべとなった素敵な事例です。

間仕切り壁全撤去 無垢フローリングに張り替え キッチン・UB・トイレ入替え 照明計画 (照明器具含)
床一部タイルに張り替え 製作建具取り換え TVボード製作 壁塗装仕上げ
玄関壁一面鏡貼 特注家具製作(TVボード、洗面化粧台、洗面収納、トイレ手洗い台、キッチンカップボード)

所在地 兵庫県芦屋市
占有面積 100.55㎡(30.41坪)
家族構成 ご夫婦+子供2人
施工年月日 平成25年2月
工事費 1,100万円

SITE MAP